◎編集者コラム◎

『タスキメシ』額賀 澪


『タスキメシ』


 お待たせしました!!

 駅伝ファン、スポーツ小説ファン、青春小説ファンのリクエストにお応えして、ベストセラースポーツ小説が文庫化されました。

 元になる単行本『タスキメシ』が発売されたのは2015年。

 全国感想文コンクールの課題図書にも選ばれ、版を重ねベストセラーとなりました。

 続編の希望が多かったものの、何か意味がある時に発刊しよう、とその頃から箱根駅伝が100周年を迎える2020年の箱根駅伝シーズンに、と照準を定めてきました。

 そしてこの度、続編となる『タスキメシ 箱根』発刊と同時発売で『タスキメシ』を文庫化!!!

 巻末解説及びオビのすいせんコメントは、なんと、箱根駅伝レジェンド、柏原竜二さんが担当してくれました。

 箱根駅伝を究め、さらには「諦める」事も経験した柏原さんならではの素晴らしい解説原稿にも是非ご注目ください。

 とにかく、面白さ、熱さ、感動は保証します。

 今シーズンの駅伝は、この文庫『タスキメシ』と続編『タスキメシ 箱根』とともにお楽しみください!!

──『タスキメシ』担当者より